home>カレンダリオ>聖人カレンダー聖人カレンダー365日

聖人カレンダー

4月24日 聖フィデリス(ジグマリンゲン)司祭殉教者

1577年-1622年

 フィデリスは、南ドイツの町長の子として生まれた。大学で哲学と法律学を学び、スペイン、フランス、イタリアの一流大学に遊学し、帰国して弁護士となった。事件解決が早く、正義のために闘ったフィデリスの名声は高くなったが、神の道を徹底して生きるため弁護士を廃業し、35歳のときに司祭となってカプチン会の修道院に入った。

 指導力があったフィデリスは、熱心なカルヴィン派のいるドイツやスイスに布教活動のために派遣された。殉教の覚悟で行ったが、活動は大きな成果を収めた。しかし反対も多く、反感をもっている人々から説教中に暗殺された。このときもフィデリスは、殺した者たちのために「彼らをおゆるしください」と、息も絶えながら神に祈ったという。










▲ページのトップへ