home > シスターのお薦め > 新刊のご案内

新刊のご案内

バックナンバー

キリストへの道

『キリストへの道』表紙

  • 著者:岩島 忠彦
  • 定価:1,400円+税
  • 四六判 並製  256ページ
  • ISBN978-4-7896-0782-7  C0016



著者はイエズス会の司祭で、上智大学神学部長などの重責を担っておられたが、2014年上智大学を退職後、カトリック・イグナチオ教会(麹町教会ともいう)で、カトリックの信仰講座を担当し、今日に至っている方です。

 本書は、そのような宣教司牧生活から生まれたものです。かつて、同じ著者によって書かれた書物は、大変高く評価されていましたが、本書は、これまでの教理書、神学書とは別の趣が感じられるものになっています。

 その第一の特徴は、カトリック司祭としての歩みが書かれていることです。その意味で、本書は著者の人間味あふれるやさしさ、指導者としての真摯な姿を見ることができる書になっています。

 本書の構成は、第1部が随想、第2部が説教、第3部が講話 ― 愛に包まれた人生 ― となっています。随想、説教、講話が関連してないように見えて、実はその一つずつが同じキリストへの道しるべとなっているのは、さすが、宣教司牧経験が豊かな司祭ならでは、と読者の皆様も感じられることでしょう。

 第3部の講話は、特に入信の秘跡に関する豊かさを教えてくれるものです。洗礼を受けようとしている方にも、洗礼を受けられた方にも、もう一度、初心にかえって読むことをお勧めしたいと思います。

この本のお求めは、こちらまで→ オンラインショッピン  『キリストへの道』

▲ページのトップへ