home>カレンダリオ>教会カレンダー

教会カレンダー

聖ミカエル、聖ガブリエル、聖ラファエル天使

第1朗読 ダニエル書 7章9~10、13~14節

または ヨハネの黙示録 12章7~12a節

福音朗読 ヨハネによる福音書 1章47~51節

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 ミカエルは、「神と似た者」という意味で、ダニエル書(10.13)に、イスラエルを助ける天使として描かれ、ヨハネ黙示録(12.7)でも悪魔に対して戦ったと記されている。聖フランシスコ・ザビエルによって日本にキリスト教が伝えられたのは1549年であるが、キリスト教宣教の許可が出たのは同年の 9月29日であったことから、ザビエルは聖ミカエルを日本の守護者と定めた。

 ガブリエルは、「神の力」という意味で、ダニエル書では神のメッセージを預言者に伝えている。新約聖書の中では特別な役割をもち、ザカリアに洗者ヨハネの誕生を、聖母マリアに救い主イエスの誕生を伝えている。通信・報道の保護者といわれる。

 ラファエルは、「神はいやされた」という意味で、神のみ前にいる7位の天使の1位である。トビト書では、人びとの祈りを聞き入れて神にとりなし、エノク書では、堕落した天使たちに汚された地を清らかにする天使として描かれている。旅人、薬関係の仕事に携わる人、パイロットの保護者といわれている。

▲ページのトップへ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

第1朗読 ダニエル書 7章9~10、13~14節

(わたしが)見ていると、
王座が据えられ
「日の老いたる者」がそこに座した。
その衣は雪のように白く
その白髪は清らかな羊の毛のようであった。
その王座は燃える炎
その車輪は燃える火
その前から火の川が流れ出ていた。
幾千人が御前に仕え
幾万人が御前に立った。
裁き主は席に着き
巻物が繰り広げられた。

夜の幻をなお見ていると、
見よ、「人の子」のような者が天の雲に乗り
「日の老いたる者」の前に来て、そのもとに進み
権威、威光、王権を受けた。
諸国、諸族、諸言語の民は皆、彼に仕え
彼の支配はとこしえに続き
その統治は滅びることがない。

▲ページのトップへ

または ヨハネの黙示録 12章7~12a節

 さて、天で戦いが起こった。 ミカエルとその使いたちが、竜に戦いを挑んだのである。 竜とその使いたちも応戦したが、 勝てなかった。 そして、もはや天には彼らの居場所がなくなった。 この巨大な竜、年を経た蛇、悪魔とかサタンとか呼ばれるもの、全人類を惑わす者は、 投げ落とされた。 地上に投げ落とされたのである。 その使いたちも、もろともに投げ落とされた。 わたしは、天で大きな声が次のように言うのを、聞いた。
「今や、我々の神の救いと力と支配が現れた。
神のメシアの権威が現れた。
我々の兄弟たちを告発する者、
昼も夜も我々の神の御前で彼らを告発する者が、
投げ落とされたからである。
兄弟たちは、小羊の血と
自分たちの証しの言葉とで、
彼に打ち勝った。
彼らは、死に至るまで命を惜しまなかった。
このゆえに、もろもろの天と、
その中に住む者たちよ、喜べ。

▲ページのトップへ

福音朗読 ヨハネによる福音書 1章47~51節

 (そのとき、)イエスは、ナタナエルが御自分の方へ来るのを見て、彼のことをこう言われた。 「見なさい。 まことのイスラエル人だ。 この人には偽りがない。」 ナタナエルが、「どうしてわたしを知っておられるのですか」と言うと、 イエスは答えて、「わたしは、あなたがフィリポから話しかけられる前に、いちじくの木の下にいるのを見た」と言われた。 ナタナエルは答えた。 「ラビ、あなたは神の子です。あなたはイスラエルの王です。」 イエスは答えて言われた。 「いちじくの木の下にあなたがいるのを見たと言ったので、信じるのか。 もっと偉大なことをあなたは見ることになる。」 更に言われた。 「はっきり言っておく。 天が開け、神の天使たちが人の子の上に昇り降りするのを、あなたがたは見ることになる。

▲ページのトップへ