home>女子パウロ会とは?>女子パウロ会ニュース>クリスマスの準備、聖堂にプレゼピオが・・・

女子パウロ会ニュース

バックナンバー

クリスマスを前にして、聖堂のプレゼピオ作り

2020.12.10


クリスマスを前にして、聖堂のプレゼピオ作りを行いました。

馬小屋


修道院の馬小屋は、毎年、聖家族の大きな像を並べます。この像どこから来たのかな。イタリアからでしょうね。

台を準備し、その上に茶色の布を敷き、マリア、ヨセフ、幼子イエスの眠る飼い葉桶を置き……、そこまでは同じですが、その後の背景や飾りは毎年変えています。今年はどのようにするのですか?

馬小屋

担当のシスターが言うには、今年は、台を1mほど中央に移動し、背景に白く塗った枝を置くことにしたそうです。点滅するイルミネーションは使わないとか。

幼子イエスは、配置を見るために置いてみますが、この後は布を掛けて、24日まで見えなくしておきます。

馬小屋

白い枝を置いた背景は、まだ未完ですが、今日はここまで。この後、ポインセチアの花が増えていったりと、24日に向けて、少しずつ変わっていきます。どのように変わっていくのか、聖堂に来るのが楽しみです。


馬小屋


▲ページのトップへ