home>カレンダリオ>教会カレンダー

教会カレンダー

2022年12月



yamazaki rumiko
絵:yamazaki rumiko

カトリック教会は、毎年“イエス・キリストの救いのわざ”を思い起こして祈ります。
キリスト者にとってこの救いの業の出来事は、神の恵みを意味しています。 キリスト者共同体の典礼・祭儀が、カレンダーを通じ1年という周期で、キリストの神秘全体を思い起こしていきます。
この典礼暦年には、大きな山が二つあります。復活祭と降誕祭です。降誕祭という一つの山を準備しするのが待降節です。教会カレンダー(典礼暦)は、待降節から始まり、2023年度は、11月27日から始まっています。この日から教会カレンダーの新しいページが始まりました。今年は、新しい「ミサ式次第」が始まりました。
2023年度の典礼暦で読まれる聖書朗読区分は、主日はマタイ福音書を中心に読むA年、週日は第1周期(奇偶数年)となります。

12月は、日本宣教の保護者聖フランシスコ・ザビエル司祭の祝日、無原罪の聖マリアの祭日、そして、主の降誕祭からは8日間荘厳に祝う非常に豊かな典礼の日々です。年の終わりですが、典礼では新しい周期として歩み出す月でもあります。全教会の信徒たちと心を合わせてこの12月を豊かに祈る日々といたしましょう。

11月     今月    1月

( )は教会が任意に記念する聖人 [印刷用PDF]

典礼 備考第一、第二朗読福音朗読
1
イザ26・1-6
マタイ7・21、24-27
2
イザ29・17-24
マタイイ9・27-31
3日本宣教の保護者聖フランシスコ・ザビエル司祭(祝)京都教区司教座教会献堂記念日
一コリント9・16-19、22-23
マルコ16・15-20
4待降節第2主日宣教地召命促進の日
イザ11・1-10
ローマ15・4-9
マタイ3・1-12
5
イザ35・1-10
ルカ5・17-26
6(聖ニコラオ司教)
イザ40・1-11
マタイ18・12-14
7聖アンブロジオ司教教会博士(記)
イザ40・25-31
マタイ11・28-30
8無原罪の聖マリア(祭)東京教区司教座教会献堂記念日
創世記3・9-15、20
エフェソ1・3-6、11-12
ルカ1・26-38
9(聖ホァン・ディエゴ・クアウトラトアツィン)
イザ48・17-19
マタイ11・16-19
10(ロレトの聖母マリア)
シラ48・1-4、9-11
マタイ17・10-13
11待降節第3主日札幌教区司教座教会献堂記念日
イザヤ35・1-6a、10
ヤコブ5・7-10
マタイ11・2-11
12(グアルダルペの聖母)
民数記24・2-7、15-17
マタイ21・23-27
13聖ルチアおとめ殉教者(記)
ゼファニヤ3・1-2、9-13
マタイ21・28-32
14聖ヨハネ =十字架の= 司祭教会博士(記)
イザヤ45・6b-8、18、21b-25
ルカ7・18b-23
15
イザヤ54・1-10
ルカ7・24-30
16
イザヤ56・1-3a、6-8
ヨハネ5・33-36
17
創世記49・1-2、8-10
マタイ1・1-17
18待降節第4主日
イザヤ7・10-14
ローマ1・1-7
マタイ1・18-24
19
士師記13・2-7、24-25
ルカ1・5-25
20
イザヤ7・10-14
ルカ1・26-38
21(聖ペトロ・カニジオ司祭教会博士)
雅歌2・8-14 または、ゼファニヤ3・14-17
ルカ1・39-45
22
サムエル上1・24-28
ルカ1・46-56
23(聖ヨハネ -ケンティ- 司祭)
マラキ3・1-4、23-24
ルカ1・57-66
24
サムエル下7・1-5、8b-12、14a、16
ルカ1・67-79
25主の降誕(祭)
イザ9・1-3、5-6
テトス2・11-14
ルカ2・1-14
26聖ステファノ殉教者(祝)
使徒言行録6・8-10、7・54-60
マタイ10・17-22
27聖ヨハネ使徒福音記者(祝)
一ヨハネ1・1-4
ヨハネ20・2-8
28幼子殉教者(祝)
一ヨハネ1・5~2・2
マタイ2・13-18
29(聖トマス・ベケット司教殉教者)
一ヨハネ2・3-11
ルカ2・22-35
30聖家族(祝)
シラ3・2-6、12-14
コロサイ3・12-21
マタイ2・13-15、19-23
31(聖シルベストロ一世教皇)
一ヨハネ2・18-21
ヨハネ1・1-18

☆(祭):祭日、(祝):祝日、(記):記念日

▲ページのトップへ