Welcome to Daughters of St.Paul

6月に発表があると言われていた教皇フランシスコの訪日。待って待って、やっと今日発表されました。ワーィ、ワーィ!!! 各新聞社も記事に載せています。「教皇訪日」のサイトもオープンしました。11月23日(土)~26日(火)と、極めて短い日程で、過密スケジュールになりそうです。高齢の教皇の体調が心配ですが、神の力によって、日本のわたしたちにも、大きな喜びをもたらしてくださるでしょう。無事にその日を迎えることができるよう、教皇フランシスコのため、そしてお迎えするわたしたちが、よい準備をすることができるよう祈りましょう。
「教皇訪日サイト」(2019.09.13)
・・・・電子書籍のお知らせ ・・・・
新しい電子書籍のお知らせです。森一弘司教著『あらたな出会い』が好評配信中です。お使いの電子書籍のお店からお買い求めください。
女子パウロ会 電子書籍のページ
東日本大震災関連サイト
「仙台教区サポートセンター活動日誌」カリタスジャパン


キリシタンゆかりの地をたずねて2019/08/25
 日明の丘 愛宕公園(加賀山隼人の殉教地)
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2019/07/17
 第197回 宗教の社会的義務と自由の権利
女子パウロ会ニュース2019/07/24
  2019年度「職員研修会」が行われました。

今日は何の日?

9月19日(木)

今日の出来事
フランシスコ・ザビエル、大友宗麟と会見(1551年)/教皇ヨハネ・パウロ2世、旧ユーゴスラビア連邦を日帰りで訪問、極端な国家主義を捨て、国家の独自性と文化の保持を平和的に訴える(1999年)/ジョン・ヘンリー・ニューマン枢機卿列福(2010年)/教皇フランシスコ、9/19~22日、キューバ訪問(2015年)
今日のことば

 中国人がクライシスと書くとき、二つの漢字を組み合わせます。危険の「危」と機会の「機」です。危機(クライシス)について語るとき、危険について語ると同時に、機会についても語りましょう。これがこのことばの大切な意味ではないでしょうか。/2013年 9月 22日 談話

今日の聖人
聖ヤヌアリオ司教殉教者

教会カレンダー

今日の聖書朗読
第一朗読:一テモ4・12-16
福音朗読:ルカ7・36-50
女子パウロ会
マルコで祈る

2019/09/19

マルコで祈る
‘Laudate'(ラウダーテ)Webサイトへようこそ!

女子パウロ会は、社会的コミュニケーションのために創立された、東京・赤坂にあるキリスト教(カトリック)修道会です。

‘Laudate’とは、ラテン語で「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、すべてのことの中で働いてくださる神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに神をほめたたえる場となれますように。

▲ページのトップへ