home>女子パウロ会とは?>女子パウロ会ニュース>オンラインショップと書院で働く職員のための「職員研修会」

女子パウロ会ニュース

バックナンバー

オンラインショップと書院で働く職員のための「職員研修会」

2018.07.25


毎年7月に女子パウロ会で働いてくださっている職員のための研修会を行っていますが、今年は、オンラインショップの担当者と、仙台、名古屋、神戸、福岡の書院で責任を持って運営を担当してくださっている職員の・11人を対象とした研修会が、7月23日(月)から25日(水)のお昼まで行われました。

23日は、自分を見つめるセッションで、日頃忙しく書院で働いている中で、しばし立ち止まり、静かに自分の身体の感覚をチェックしていくことからはじめて、自分の中にあるいろいろな思いを絵で表現しながら、自分の今をゆっくりと見つめました。互いに分かち合うことによって、さらに気づきをもらいました。

職員研修会
自分を見つめるセッション


24日の午前は、書院の紹介です。自分たちの書院がある場所の環境、訪れてくださる人々、書院の中で力を入れているところ、工夫しているところを紹介しあいました。情報を交換しあって、富まされました。午後は、聖パウロ女子修道会の創立から今までの時代背景とその中で女子パウロ会の使命の話を聞き、その後、特徴のある働きをしている北海道の書店の主人を追ったDVDを見ました。書院の使命を深めました。

職員研修会
各書院の報告を聞く


職員研修会
各書院の報告を聞く


職員研修会
女子パウロ会の歴史の時代背景について


25日の午前は、用品やクリスマスのための制作物を見ました。それぞれの書院に帰ってから、自分たちの書院のコンセプトについて話し合い、チャレンジしたいことをまとめます。

最後にスペシャルとして、大手書店に勤務していたことのある職員から、ラッピングの基礎を教えてもらいました。

職員研修会
きれいなラッピングのコツを教わる



▲ページのトップへ