Welcome to Daughters of St.Paul

11月19日から26日まで「聖書週間」です。毎日のミサの朗読箇所を読む方は聖書に親しんでいますが、この期間はさらに聖書と親しむ期間です。1976年から始まったこの運動は、聖書に親しみ、聖書をより正しく理解するために、11月の第3日曜日からの一週間が設定されました。今年のテーマは「創造主への賛美」です。カトリック中央協議会サイトで、詳しくご覧ください。
今年の聖書週間(カトリック中央協サイト)
教皇フランシスコは、年間第33主日を「貧しい人のための世界祈願日」とするよう定めました。ご自分を小さい者や貧しい者と等しい者とみなされたキリストに倣い、わたしたちも、貧しい人、弱い立場にある人に寄り添い、奉仕するようにと呼びかけられています。不平等や不正義のない世界となるよう祈り求めましょう。
第1回「貧しい人のための世界祈願日」教皇メッセージ(カトリック中央協サイト)(2017.11.⒚)
  ・・・・ お知らせ ・・・・
女子パウロ会 電子書籍のページ
『キリスト教とは何か⑨ 混迷の時代を越えて』(粕谷甲一著)が配信が、11月17日から開始となりました。お使いの電子書籍の配信サイトよりダウンロードしてお読みください。
東日本大震災関連サイト
 ・ カトリック東京ボランティアセンター CTVC
 ・ カリタスジャパンブログ 


キリシタンゆかりの地をたずねて2017/03/28
 小西行長供養塔
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2017/11/02
 第186回 教会の伝承に見られる十戒
新世紀 ルーツへの巡礼2014/06/30
 11)固有の使命、固有の霊性7
女子パウロ会ニュース2017/11/19
 いつもおだやかな笑顔で人を迎えてくれた
          Sr.益子が天国へ

今日は何の日?

11月20日(月)

今日の出来事
ザビエル神父、豊後を出航しインドに向かう(1551年)/教皇ピオ12世 回勅『メディアトル・デイ』発表(1947年)/NICE(第1回福音宣教推進全国会議)京都で開催。14項目の答申を日本司教団に提出(1987年)/三位一体の聖体宣教女会、メキシコで創立(1936年)、来日(1949年)/善き牧者愛徳の聖母修道会来日(1935年)/教皇フランシスコ、国際栄養会議で「すべての人に食料を」と世界の指導者に訴える(2014年)/特別聖年「いつくしみの聖年」終了(2016年)
世界の子どもの日
今日のことば

 教会に根を下ろし、教会を基盤とする人びと。イエスはわたしたちにこうであってほしいと願っておられます。平行した別の歩み、または孤立した歩みというものはありません。そうです、探求心に満ちた、創造的な歩みが大切です。「街外れ」、たくさんのそのような地へ行く ...続きを読む こと。そのためには創造性が必要です。いつも共同体のなか、教会のなかで。このように教会につながっていることは、わたしたちに前に進む勇気を与えてくれます。キリストに仕えるとは、この実体のある教会を愛し、従順のうちに惜しみなく仕えることです。/『教皇フランシスコのことば365』2013年 7月 31日、説教

今日の聖人
聖フェリクス(ヴァロア)

教会カレンダー

今日の聖書朗読
第一朗読:一マカバイ1・10-15、41-43、54-57、62-64
福音朗読:ルカ18・35-43
今日の「聖書を読もう」
エゼキエル書 17.3-15、19-22
女子パウロ会
マルコで祈る

2017/11/13

マルコで祈る
‘Laudate'(ラウダーテ)Webサイトへようこそ!

女子パウロ会は、社会的コミュニケーションのために創立された、東京・赤坂にあるキリスト教(カトリック)修道会です。

‘Laudate’とは、ラテン語で「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、すべてのことの中で働いてくださる神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに神をほめたたえる場となれますように。

携帯ショッピング QRコード

▲ページのトップへ