Welcome to Daughters of St.Paul

教皇フランシスコは、国際カリタスによって「移住者・難民」をテーマとする「排除ゼロキャンペーン ~国籍をこえて人びとが出会うために~」を始めました。このキャンペーンは、移住者・難民たちの出身国、通過国、受け入れ国において「出会いの文化」を育むことを目指しています。移住者・難民が増え続けている今の世界にあって、カトリック教会が今なぜこのように多くの人々が故郷を離れなければならないのかを理解し、彼らに心を開くことで、神のもてなしの姿を率先して示していくことができますように。
排除ZEROキャンペーン(カリタスジャパン)(2017.10.14)
  ・・・・ お知らせ ・・・・
女子パウロ会 電子書籍のページ
9月1日から、『あなたにとって神とは』(森一弘司教著)、『生きるためのひとこと』(晴佐久昌英神父著)のが配信が開始となりました。お使いの電子書籍の配信サイトよりダウンロードしてお読みください。
東日本大震災関連サイト
 ・ カトリック東京ボランティアセンター CTVC
 ・ カリタスジャパンブログ 


キリシタンゆかりの地をたずねて2017/03/28
 小西行長供養塔
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2017/10/07
 第185回 聖書に記されている十戒 –(2)
新世紀 ルーツへの巡礼2014/06/30
 11)固有の使命、固有の霊性7
女子パウロ会ニュース2017/10/15
  イタリア語をとおして活躍したSr.貝原が天国へ

今日は何の日?

10月20日(金)

今日の出来事
支倉常長らローマに到着(1615年)/教皇ピオ12世 回勅 『スンミ・ポンティフィカトゥス -世界の平和 - 』発表(1939年)/教皇庁 教理省、『幼児洗礼に関する訓令』発表(1980年)/コングレガシオン・ド・ノートルダム来日(1932年)/いつくしみの特別聖年閉年(2016年)
日本初の新聞と言われる『海外新聞』発行(1864年)/新聞広告の日/ホロコースト資料センター東京新宿区にオープン(1998年)/リサイクルの日/世界熱帯雨林週間(28日まで)
今日のことば

 神との関係はわたしたちの「一部」に関するのではなく、すべてに関することです。これほど大きな、これほど美しい、これほど真の愛は「すべて」に値します、わたしたちの信頼のすべてに。/ そして言いたいことが一つあります。神の国のための貞潔は、「ノー」ではあり ...続きを読む ません、「はい」です! 確かに、婚姻や自分の家庭を作ることを断念しなければなりません。しかし、その基には「はい」があります。わたしたちのためのキリストの完全な「はい」への応えとして、この「はい」は実り豊かなものとなります。/『教皇フランシスコのことば365』2013年 10月 4日 談話

今日の聖人
聖ヨハネ(カンチオ)

教会カレンダー

今日の聖書朗読
第一朗読:ローマ4・1-8
福音朗読:ルカ12・1-7
今日の「聖書を読もう」
エレミヤ書 7.1-20
女子パウロ会
マルコで祈る

2017/10/11

マルコで祈る
‘Laudate'(ラウダーテ)Webサイトへようこそ!

女子パウロ会は、社会的コミュニケーションのために創立された、東京・赤坂にあるキリスト教(カトリック)修道会です。

‘Laudate’とは、ラテン語で「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、すべてのことの中で働いてくださる神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに神をほめたたえる場となれますように。

携帯ショッピング QRコード

▲ページのトップへ