Welcome to Daughters of St.Paul



聖霊降臨の祭日から1週間、5月22日(日)は「三位一体の主日」(祭日)を迎えます。父委と子と聖霊の名を、わたしたちは、一日に何度呼ぶことでしょう。そして、わたしたちの信じる神は、なんと豊かなことでしょう。「三位一体は難しい!」と嘆くよりも、神の愛の大きさと、わたしたちに親しくかかわってくださることを感じるようにしたいと思います。(2016.05.21)
  ・・・・ お知らせ ・・・・・・・・
女子パウロ会 電子書籍のページ  NEW
電子書籍『聖母とともにする 十字架の道行き』と『マザー・テレサの思い』が、5/18より配信開始となりました。お使いの電子書籍の販売サイトよりダウンロードしてお読みください。
東京の修道院では、毎土曜日17:00から、シスターたちがロザリオの祈りをしています。ご一緒に祈りませんか?
 → 「ご一緒にロザリオの祈りをしましょう」
東日本大震災関連サイト
 ・ カトリック東京ボランティアセンター CTVC
 ・ カリタスジャパンブログ 


キリシタンゆかりの地をたずねて2016/05/18
 名護屋城趾
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2015/12/21
 第178回 倫理生活と教会教導権 –(2)
新世紀 ルーツへの巡礼2014/06/30
 11)固有の使命、固有の霊性7
女子パウロ会ニュース2016/05/14
  ローマの修道会本部で
       「使徒的神秘性」のセミナー開催

今日は何の日?

5月26日(木)

今日の出来事
イエスの小さい姉妹の友愛会来日(1954年)
今日のことば
 深い孤独の中で、私は真に愛するための優しさを見いだす。/トーマス・マートン
今日の聖人
聖フィリポ・ネリ司祭
今日の聖書朗読
第一朗読:一ペトロ2・2-5、9-12
福音朗読:マルコ10・46-52
今日の「聖書を読もう」
コリントの信徒への手紙2 11.7-29
マルコで祈る

2016/05/24

マルコで祈る
‘Laudate'(ラウダーテ)Webサイトへようこそ!

女子パウロ会は、社会的コミュニケーションのために創立された、東京・赤坂にあるキリスト教(カトリック)修道会です。

‘Laudate’とは、ラテン語で「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、すべてのことの中で働いてくださる神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに神をほめたたえる場となれますように。

携帯ショッピング QRコード

▲ページのトップへ