home>教会>教会をたずねて>カトリック草津教会

教会をたずねて

カトリック草津教会(京都教区)

教会一覧

カトリック草津教会

  • 教会堂名:復活のキリスト
  • 主日のミサ:8:00、10:00
          第1日曜 14:00(ス)
          第2日曜 14:00(ポ)
          第4日曜 14:00(英)
          土曜 19:00
  • 〒525-0034 滋賀県草津市草津1-9-21
  • TEL:077-562-3510 FAX:077-566-0431
聖堂正面
聖堂正面
聖堂前方
聖堂前方
祭壇
祭壇
十字架
十字架
聖櫃(せいひつ)
聖櫃(せいひつ)
「聖体」の版画
「聖体」の版画
朗読台
朗読台
聖堂内 マリア像
聖堂内 マリア像
聖堂内 ヨゼフ像
聖堂内 ヨゼフ像
ステンドグラス
ステンドグラス
十字架の道行き
十字架の道行き
十字架の道行き
十字架の道行き
洗礼盤
洗礼盤
オルガン
オルガン
告白場
告白場
韓国のマリア像
韓国のマリア像
聖堂後方
聖堂後方
聖堂入り口
聖堂入り口
聖堂入り口横 マリア像
聖堂入り口横
マリア像
乳児室
乳児室
玄関の壁画
玄関の壁画
庭の聖母子像
庭の聖母子像
草津カトリック幼稚園
草津カトリック幼稚園
歴史と聖堂内部

1955(昭和30)年3月、草津教会の建築が着工され、翌年9月バロン神父が赴任され、10月ウォールナー神父が津教会から転任されて来られました。12月にバロン神父が病気のために入院し、翌年には帰国されました。

1957(昭和32)年、ウォールナー神父が主任司祭となり、3月10日草津教会で最初の洗礼式が行われました。
 この年の4月21日、古屋司教の司式で草津教会の献堂式が執り行われました。

1960(昭和35)年4月、教会敷地内に修道院が建てられ、ウォールナー神父の要請によりノートルダム教育修道女会の3人のシスターたちが京都から派遣されました。

1964(昭和39)年4月、草津カトリック幼稚園が開園され、11名の園児が入園しました。1966(昭和41)年には、幼稚園の園舎が新しく建てられました。
 翌年には、4月ボーイスカウトが、12月ガールスカウト滋賀第11団が発団され活動がはじまりました。

1970(昭和45)年3月、追分町に草津教会の墓地が完成しました。この墓地には、1989(昭和64)年に天使の像が建立されました。

1981(昭和56)年9月13日、草津教会創立25周年と甲賀教会の祝別式が盛大に行われました。

1984(昭和59)年には、聖堂建築準備委員会が発足され、新聖堂の建築の準備がはじまりました。
 1990(平成2)年10月13日、旧聖堂最後のミサが行われ、その後は新聖堂完成まで、幼稚園2階ホールでミサが行われました。
 7月、田中司教の司式で新聖堂の献堂式が行われました。
 その後聖堂は、1999(平成11)年に屋根の修理、翌2000(平成12)年には玄関改修が行われました。

1993(平成5)年4月、マリアの御心会のシスターが、幼稚園と教会での使徒職のために派遣されました。

2006(平成18)年、草津教会は創立50周年を迎え、教会の多国籍化が進む中、ポルトガル語やスペイン語、英語のミサが定期的に行われ、海外から来られた方たちの大きな助けとなっています。


▲ページのトップへ