home>教会>教会をたずねて>カトリック中島町教会教会

教会をたずねて

カトリック中島町教会(高松教区)

教会一覧

カトリック中島町教会

  • 教会堂名:無原罪の聖母
  • 主日のミサ:9:30、15:15(英)
  • 〒780-0862 高知県高知市鷹匠町2-1-33
  • TEL:088-872-3658 FAX:088-872-3653
聖堂前方
聖堂前方
祭壇正面
祭壇正面
祭壇
祭壇
祭壇正面 十字架
祭壇正面 十字架
聖櫃(せいひつ)
聖櫃(せいひつ)
祭壇上 十字架
祭壇上 十字架
朗読台
朗読台
聖堂内 み心のイエス像
聖堂内 み心のイエス像
聖堂内 マリア像
聖堂内 マリア像
ステンドグラス
ステンドグラス
ステンドグラス
ステンドグラス
ステンドグラス
ステンドグラス
十字架の道行き
十字架の道行き
洗礼盤
洗礼盤
聖水入れ
聖水入れ
告白場
告白場
オルガン
オルガン
聖堂後方
聖堂後方
オブレート会 司祭館
オブレート会 司祭館
オブレート会 聖堂前方
オブレート会 聖堂前方
オブレート会 聖堂マリア像
オブレート会
聖堂マリア像
歴史と聖堂内部

1882(明治15)年2月、パリ外国宣教会のマレン・ブレシ神父が大阪から高知に派遣されたました。

 神父は、小高坂桜馬場に家を求めて最初の教会とし、宣教を開始しました。半年後には、小升形に土地を購入し、1883(明治16)年5月、須崎に住む青年に洗礼を授け、高知での最初のカトリック信徒が誕生しました。

 1884(明治17)年には5名、翌年には27名が洗礼を受け、1886(明治19)年7月にはクーザン司教によって、20名の堅信式が行われました。

 さらに、1888(明治21)年には25名が受洗しました。そのうちの一人である山本純志氏は、受洗後、横畠村清水(現高岡郡越知町)に帰り、熱心に宣教活動を行いましたが、19歳でその生涯を終えました。彼は、学校の裏の墓地に葬られました。その後この地には、ドミニコ会の聖堂が建設されましたが、1888(明治21)年3月に、信徒の増加にともない中島町に、新しい教会が建てられました。

 1894(明治27)年、汐江山に土地が購入され、教会墓地が建てられました。

 現在、中島町教会の横には高知聖母幼稚園、向かい側には、この教会を司牧しているオブレート会 司祭館があります。

                   (中島町教会 Webサイト 参照)


▲ページのトップへ