home>カレンダリオ>聖人カレンダー>聖人カレンダー365日

聖人カレンダー

2月22日 聖母のしもべ会7聖人

13世紀中ごろ-14世紀

 7人はイタリア、フィレンツェの貴族であった。1233年8月15日(聖母マリアの被昇天の祝日)に聖母マリアが各人に現われ、ともに神に従って生活を始めるように言われたことを機に、修道生活を始めた。この生活はいつしか評判になり、多くの人々が教えを求めに訪れたので、彼らはモンテ・セナリオに行きそこで修行を続けた。アウグスチヌスの会則によるたく鉢修道会へと発展してゆき、聖母マリアへの信心を広めていたことから「聖母のしもべ」と呼ばれるようになった。

 多くの人が入会し、1250年にはトスカーナ市に「聖母のお告げの教会」聖堂を建てた。7人は生誕、死去も異なるが、みな同じ墓に葬られた。

 7人の名前
  ボンフィリオ・ディ・モナルディ
  ヨハネ・ディ・ボナジュタ
  ベネディクト・デル・アンテラ
  バルトロメオ・デリ・アミディ
  リコヴェロ・ディ・ウグチオネ
  ジェラディノ・ディ・ソステショ
  アレキシオ・ファルコニエリ


▲ページのトップへ