Welcome to Daughters of St.Paul

2月に入りました。1月の半ばごろまでは、時を意識しながら過ごすことができたのですが、後半になると、どんどんと日が進み、あれれ、もう月末?というです。2月は、わたしたち聖パウロ女子修道会にとって、初代総長シスターテクラ・メルロの命日を迎える記念すべき月です。来年は没後60年を迎えるため、没後59年となる今年から、テクラを思い出すために彼女の言葉を味わっています。みなさまにも、提供させていただきます。(2023.02.01)
平和を求めて、ウクライナとロシアのために祈りましょう。
教皇フランシスコのウクライナとロシアのための祈り(カト中央協サイト)
「どうしてシスターに?」2月 Sr.近藤慶子のお話(長崎大司教区家庭委員会サイト)
・・・・電子書籍のお知らせ・・・・
女子パウロ会の電子書籍は、お使いの電子書籍のお店からお買い求めください。
女子パウロ会 電子書籍のページ


キリシタンゆかりの地をたずねて2022/09/25
 獄門所跡
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2022/02/21
 第202回 わたしのほかに
     神があってはならない –(5)
女子パウロ会ニュース2023/01/28
 「その微笑み、最高!」Sr.吉岡が天国へ

今日は何の日?

2月6日(月)

今日の出来事
「ワシントン海軍軍備制限条約」調印は、昭和初年カトリック教会迫害の原因となる(1922年)
出版社刊行の初週刊誌「週刊新潮」創刊(1956年)
今日のことば

知性を用いて考えることができなかったころ、心の中にキリストを思い描いてみました。私はよくこういった単純なことをやっていました。これは私の魂をずいぶん豊かにしてくれたと思います。祈りとは何かを知らないまま祈りを始めていたからです。(アヴィラの聖テレサ)

今日の聖人
聖アガタおとめ殉教者
聖パウロ三木

教会カレンダー

今日の聖書朗読
第一朗読:創世記1・1-19
福音朗読:マルコ6・53-56
女子パウロ会
マルコで祈る

2023/01/31

マルコで祈る

‘Laudate’とは、ラテン語で
「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、
すべてのことの中で働いてくださる
神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、
招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、
神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに
神をほめたたえる場となれますように。

▲ページのトップへ