home>教会>教会をたずねて>カトリック江袋教会

教会をたずねて

カトリック江袋教会(長崎教区)

教会一覧

カトリック江袋教会

  • 教会堂名:イエスのみ心
            仲知教会の巡回教会
  • 主日のミサ:土曜 18:40(第2,4は17:30)
  • 〒857-4602 南松浦郡新上五島町曽根郷字浜口195-2
聖堂前方
聖堂前方
祭壇と十字架
祭壇と十字架
聖櫃(せいひつ)
聖櫃(せいひつ)
朗読台
朗読台
聖堂内 み心のイエス像
聖堂内 み心のイエス像
聖堂内 聖ヨセフ像
聖堂内 聖ヨセフ像
聖堂内 聖マリア像
聖堂内 聖マリア像
聖堂内 フランシスコ・ザビエル像
聖堂内 フランシスコ・ザビエル像
十字架の道行き
十字架の道行き
ステンドグラス
ステンドグラス
聖水入れ
聖水入れ
告白場
告白場
オルガン
オルガン
天井
天井
天井
天井
聖堂後方
聖堂後方
庭のみ心のイエス像
庭のみ心のイエス像
歴史と聖堂内部

1872(明治5)年ごろに、カトリックに復帰した江袋の信徒たちは、1873(明治6)年の禁教令の高札撤去の際には厳しい迫害を受けました。

 1882(明治15)年にパリ外国宣教会のブレル神父の指導の下、木造瓦葺き平屋建ての聖堂が建てられました。この聖堂は、2007(平成19)年に漏電が原因と見られる火災のため全焼するまで、五島で最古の現役のこうもり天井の木造教会堂でした。

 復元された新聖堂は、2010(平成22)年5月、髙見三明・カトリック長崎大司教司式により落成記念ミサ・落成式が行われました。


▲ページのトップへ