home>教会>教会をたずねて>カトリック黒島教会

教会をたずねて

カトリック黒島教会(長崎教区)

教会一覧

カトリック黒島教会

  • 教会堂名:イエスのみ心
  • 主日のミサ:7:00、9:00(11~3月は8:00)
         土曜日 18:00
  • 〒857-3271 長崎県佐世保市黒島町3333
  • TEL&FAX:0956-56-2017
聖堂前方
聖堂前方
祭壇
祭壇
祭壇十字架
祭壇十字架
聖櫃(せいひつ)
聖櫃(せいひつ)
祭壇横の十字架
祭壇横の十字架
朗読台
朗読台
内陣の柵
内陣の柵
聖堂内 み心のイエス像
聖堂内 み心のイエス像
聖堂内 ザビエル像
聖堂内 ザビエル像
聖堂内 マリア像
聖堂内 マリア像
聖堂内 ペトロ像
聖堂内 ペトロ像
聖堂内 アンナ像
聖堂内 アンナ像
聖堂内 守護の天使像
聖堂内 守護の天使像
祭壇 天使
祭壇 天使
祭壇 天使
祭壇 天使
ステンドグラス
ステンドグラス
十字架の道行き
十字架の道行き
聖水入れ
聖水入れ
オルガン
オルガン
洗礼盤
洗礼盤
説教壇
説教壇
聖堂 天井
聖堂 天井
聖堂後方
聖堂後方
聖堂前 平和の元后
聖堂前 平和の元后
歴史と聖堂内部

黒島は九十九島のひとつで、佐世保市本土の相浦港からフェリーで50分の小さなしまです。18世紀に、生月や外海からキリシタンたちの入植が行われました。現在も、島民の7割以上がカトリック信徒です。

 キリスト教の信仰が許されると、島のキリシタン全員が教会へ復帰しまた。

 1880年に、最初の教会堂が建てられ、1897年には主任司祭として赴任したマルマン神父が設計、施工、指導を行い現在の聖堂が建築されました。基礎に黒島石(黒御影石)を積み、40万個の煉瓦を使い、内陣には有田焼のタイルが敷かれています。

 1998年に、この教会は国指定重要文化財に指定され、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の候補の教会の一つとなっています。


▲ページのトップへ