home>教会>教会をたずねて>カトリック夙川教会

教会をたずねて

カトリック夙川教会(大阪教区)

教会一覧

カトリック夙川教会

  • 教会堂名:幼いイエスの聖テレジア
  • 主日のミサ:7:00、8:30、10:00、18:00
  • 〒662-0052 兵庫県西宮市霞町5‐40
  • TEL:0798-22-1649 FAX:0798-34-3585
聖堂前方
聖堂前方
祭壇
祭壇
聖堂正面 十字架
聖堂正面 十字架
祭壇十字架
祭壇十字架
聖櫃(せいひつ)
聖櫃(せいひつ)
朗読台
朗読台
聖堂内 み心のイエス像
聖堂内 み心のイエス像
聖堂内 マリア像
聖堂内 マリア像
聖堂内 ヨセフ像
聖堂内 ヨセフ像
ステンドグラス
ステンドグラス
ステンドグラス
ステンドグラス
ステンドグラス
ステンドグラス
十字架の道行き
十字架の道行き
ピエタ
ピエタ
説教壇
説教壇
聖水入れ
聖水入れ
オルガン
オルガン
告白場
告白場
聖堂内 テレジア像
聖堂内 テレジア像
聖堂後方
聖堂後方
ルルド
ルルド
歴史と聖堂内部

1921(大正10)年、兵庫県武庫郡西宮町札場筋の清友クラブを借用し、 阪神間初のカトリック教会として夙川教会は発足しました。

 1923(大正12)年、現在地に地所を購入して、仮聖堂を建立しました。 1925(大正14)年には、ルルドが完成し、祝別式が行われました。このルルドは、1931(昭和6)年、聖堂建設のため移転されました。

 1932(昭和7)年4月17日、新しくなった聖堂の落成、祝別式が挙行されました。
 1935(昭和10)年には、司祭館も落成されました。

 1945(昭和20)年から1963(昭和38)年まで、川口教会が戦災で焼失したため、夙川教会は臨時司教座聖堂となりました。

 1957(昭和32)年4月に聖堂建設25周年記念ミサ、1971(昭和46)年10月には夙川教会創立50周年記念ミサが盛大に行われました。
 1968(昭和43)年、信徒会館の起工式が行われ、1972(昭和47)年にルルドが再建されました。

 1995(平成7)年1月、阪神大震災で聖堂は使用不能となり、再建まで地下聖堂で主日のミサが行われました。また、信徒会館に一時避難者を受け入れました。

 2003(平成15)年1月には、教会のWebサイトが開始されました。
 2009(平成21)年、聖堂が西宮市景観形成建築物として指定されました。

 2012(平成24)年、建堂80周年、教会創立90周年が祝われました。


▲ページのトップへ