home>カレンダリオ>教会カレンダー

教会カレンダー

2022年8月



yamazaki rumiko
絵:yamazaki rumiko

2022年は世界中で、平和を求めて祈り、また活動がなされなかった日はなかったのではないでしょうか。毎日メディアを通して戦争で命を失い、すみかを失い、難民になった人びと、戦争の故に食糧難をもたらしているニュースが流れない日はありません。 このような中で迎える8月です。

8月には、広島、長崎原爆投下の日、日本の敗戦の日があります。この月が巡ってくるたびに、今は亡き教皇ヨハネ・パウロ2世が来日された折、広島から世界に向けてなされた『広島平和アピール』と、2019年教皇フランシスコが来日されたときの「わたしは平和の巡礼者として、この場所を訪れなければならないと感じていました」と広島で残されたメッセージを思い出します。

8月6日から15日までは、“日本カトリック平和旬間”です。この日のために日本カトリック司教協議会会長談話が出され、「平和は可能です。平和は義務です。」と宣言されています。
この確信を基にし、もう一度心からの平和への願いを、新たにしたいものです。

8月15日、通常はふるさとに向けて日本中は旅する人びとでごった返しますが、新型コロナウイルス感染症「第7波」の感染拡大の中にあって、例年とは違った方法でこの日を迎えることでしょう。この日、わたしたちの真のふるさとをも思い起こさせます。

教会は、聖母の被昇天を祝います。 日本の戦争は聖母の祭日にはじまり、聖母マリアの祭日に終了したのです。平和の女王でもある聖母に、平和の恵みの取り次ぎを乞い願いましょう。

「主よ、急いで来てください。破壊があふれた場所に、今とは違う歴史を描き実現する希望があふれますように。平和の君である主よ、来てください。わたしたちをあなたの平和の道具、あなたの平和を響かせるものとしてください。」(教皇フランシスコ)

わたしたちパウロ家族は、20日に創立記念日を祝います。この家族がどのような目的で神によって起こされたのかを考察し、感謝と賛美、ゆるしと償いの日として祈る日です。この日特別に、わたしたちパウロ家族のためにお祈りください。

7月     今月    9月

( )は教会が任意に記念する聖人 [印刷用PDF]

典礼 備考第一、第二朗読福音朗読
1聖アルフォンソ-リゴリ-司教教会博士(記)
エレミヤ28・1-17
マタイ14・13-21
2(聖エウセビオ -ベルチェリ- 司教)(聖ペトロ・ユリアノ・エイマール司祭)
エレミヤ30・1-2、12-15、18-22
マタイ14・22-36
3
エレミヤ31・1-7
マタイ15・21-28
4聖ヨハネ・マリア・ビアンネ司祭(記)
エレミヤ31・31-34
マタイ16・13-23
5(聖マリア教会の献堂)
ナホム2・1、3、3・1-3、6-7
マタイ16・24-28
6主の変容(祝)日本カトリック平和旬間開始(15日まで)/広島教区司教座教会献堂記念日
ダニエル7・9-10、13-14、または、二ペトロ1・16-19
ルカ9・28b-36
7年間第19主日
知恵18・6-9
ヘブライ11・1-2、8-19
ルカ12・32-48
8聖ドミニコ司祭(記)
エゼキエル1・2-5、24-28c
マタイ17・22-27
9(聖テレサ・ベネディクタ - 十字架の - おとめ殉教者 - エディット・シュタイン)
エゼキエル2・8-3・4
マタイ18・1-5、10、12-14
10聖ラウレンチオ助祭殉教者(祝)
二コリント9・6-10
ヨハネ12・24-26
11聖クララおとめ(記)
エゼキエル12・1-12
マタイ18・21~19・1
12(聖ヨハンナ・フランシスカ・ド・シャンタル修道女)
エゼキエル16・1-15、59-63
マタイ19・3-12
13(聖母の土曜日)、(聖ポンチアノ教皇 聖ヒッポリト司祭殉教者)
エゼキエル18・1-10、13b、30-32
マタイ19・13-15
14年間第20主日
エレミヤ38・4-6、8-10
ヘブライ12・1-4
ルカ12・49-53
15聖母の被昇天(祭)高松教区司教座教会献堂記念日
黙示録11・19a、12・1-6、10ab
一コリント15・20-27a
ルカ1・39-56
16(聖ステファノ - ハンガリー- )
エゼキエル28・1-10
マタイ19・23-30
17
エゼキエル34・1-11
マタイ20・1-16
18
エゼキエル36・23-28
マタイ22・1-14
19(聖ヨハネ・ユード司祭)
エゼキエル37・1-14
マタイ22・34-40
20聖ベルナルド修道院長教会博士(記)
エゼキエル43・1-7a
マタイ23・1-12
21年間第21主日
イザヤ66・18-21
ヘブライ12・5-7、11-13
ルカ13・22-30
22天の元后聖マリア(記)
二テサロニケ1・1-5、11b-12
マタイ23・13-22
23(聖ローザ -リマ- おとめ)
二テサロニケ2・1-3a、14-17
マタイ23・23-26
24聖バルトロマイ使徒(祝)
黙示録21・9b-14
ヨハネ1・45-51
25(聖ルイ)(聖ヨセフ・カラサンス司祭)
一コリント1・1-9
マタイ24・42-51
26
一コリント1・17-25
マタイ25・1-13
27聖モニカ(記)
一コリント1・26-31
マタイ25・14-30
28年間第22主日
シラ3・17-18、20、28-29
ヘブライ12・18-19、22-24a
ルカ14・1、7-14
29洗礼者聖ヨハネの殉教(記)
エレミヤ1・17-19
マルコ6・17-29
30
一コリント2・10b-16
ルカ4・31-37
31
一コリント3・1-9
ルカ4・38-44

☆(祭):祭日、(祝):祝日、(記):記念日

▲ページのトップへ